ENTRY
FRONTEND ENGINEER

フロントエンド
エンジニア

ユーザーの目に触れる部分の実装をするため、企画やデザインの最終的なアウトプットをエンジニアリングで表現する重要な役割を担当します。

案件を担当する上で心がけること

綿密なコミュニケーション

綿密なコミュニケーションです。エンジニアは技術力も大事ですが、プロジェクトは複数のメンバーで進めていくものなので、メンバー同士のコミュニケーションがプロジェクトの成否に大きく関わります。
また、実装するサイトの機能、デザインやアニメーションは使いやすいものになっているかは常に考えています。そのため、仕様やデザインで気になった点や、より良くできる点があれば、プロジェクトメンバーに提案し、改善をするように心がけています。

フロントエンドエンジニアが日常でかかせないアイテム

自分に合ったエディタ

エディタの画面

エディタです。
私はWebStormというエディタ(IDE)を利用しており、その他の社員はVim、VS Code、Atomなどを利用しています。
エディタを使いこなせると作業効率がかなり上がるので自分に合うエディタを探してみてください!

新卒1年目フロントエンドエンジニアあるある

  • ディレクター&デザイナーさんの低姿勢なコミュニケーションに恐縮する
  • イヤホンを付けて作業するタイミングを見計らっている

日々の業務内容

  • デザイン
    実現可否の判断
    デザインを行うのはデザイナーの仕事ですが、フロントエンドエンジニアは最終成果物を手がけるためデザイン段階で相談を受けることもあります。
    デザインの実現可否判断やアニメーションがある場合、どのような動きならユーザが気持ちよく利用できるのかなどをプロジェクトメンバーと検討します。
  • 実装・開発
    最善な技術の選定
    実装前に技術選定をします。現在のフロントエンド界隈は、新しいフレームワークやツールが頻繁に登場しており、それらの機能や役割はさまざまです。
    新しければ良いというわけではなく、要求を満たすための最善な技術を選定します。
  • 実装・開発
    実装作業
    技術選定をしたら実装を開始します。実装を個人で担当するのか、もしくはチームで担当するのかは案件次第です。
    実装が完了したら、テストやブラウザチェック、クライアント様確認を経てリリースとなります。

プロジェクトマップ

プロジェクトマップ